ビリーエリオット、100人で観に行って来ました

先週見て気になったところ次の日に全部話をしてバレエの指導もして…挑んだ今日の舞台。
何の為に今舞台に立たせていただいているか…。
主役で舞台に立つということは…選ばれた責任もあります。
色々伝えましたが、変化を感じ、全然良くなってました。
結局舞台に立つということはミュージカルもバレエもお客様に情熱、演技を伝えるということ。
お客様あっての舞台!!そのことを考えると呼吸、間、空間の使い方、立ち方、変わるはず。
もっともっと前に!と…今日かなりの変化が見え嬉しかったです!
色んな意味で心から泣けました(T . T)
エネルギーが伝わらなければならないですからね。まだまだ出来る!自分の可能性を広げて試すチャンス。
また、9月に行こうと思います。
周りのキャストも少し変わり違う味がありました。また見たい!!これが舞台マジック。
バレエも同じ!
また見たいと思ってくれるようなダンサーを沢山育てて行きたいといつも思っています!

 

What's New更新履歴

2021年5月22日
2021年1月7日
▲TOP